海外向けOHASHIの提案

私たちは”OHASHI”をフォーク・スプーン・ナイフに並ぶカトラリーとして
世界に広める活動を行っています。

実は筆者の私は、大の旅好きで現在までにおよそ10か国、
そして今年の3月までオーストラリアへワーホリに行ってました。


その中で感じた事は
日本を出るとchopstickを知っている人はいても
使いこなせる人は限られてしまうという現状です。

箸を広めるだけでは意味がない・・・

そこで!!!!

箸の使い方からすべて、ありとあらゆる”OHASHI”文化をPRすることにしました!

まずは、chopstick=OHASHIということが
一目でわかるようなデザインを考案しました。

使い方は英語で説明。

より親近感を持ってもらえるように、
その国の特徴を織り込んだデザインに仕上げます。

裏にはMADE IN JAPAN
(経験上、富士山を知っていても山梨に関しては認知度が0に等しいので、日本製品だよ!というところからYAMANASHIをしってもらおうという作戦です)

実際に、オーストラリアに住む日本人とタイ人の友人へ、表に”名前”
裏にそれぞれの国名と”オーストラリア”を刻印した箸をプレゼントしたら
とーーーーーっても気に入ってくれました。

先日ハワイを旅したときも、行く先々でお世話になった人たちにこの箸を日本のお土産として渡したら、使い方の紙を見ながら箸を手にとって食べ物をつかむ練習をしていました!

きっと誰よりも私が嬉しかった自信があります。。。

このように、もっともっと世界中に広まるように試行錯誤しながら
これからも発信していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です